宗師三具

当道において、宗師のみがその使用を許される以下の道具を、「宗師三具」として位置づけられております。宗師の襲位とともに継承されていきます。

漆彫秘閣

漆彫秘閣

しっちょうひかく

犠杓

犠杓

ぎしゃく

越州窯阿古陀形茶瓶

越州窯阿古陀形茶瓶

えっしゅうようあこだがたちゃへい

宗家所蔵 秘色の盌

宗家所蔵 秘色の盌

平安貴族に愛用されました『秘色の盌』。唐より伝来しました越州窯青磁器です。 その色はオリーブ色ともグリーンとも、得も言われぬ淡い輝きを放ちます。 紫式部の『源氏物語』六帖・七段 末摘花にも秘色の記載が出て参ります。当道儀式では、『秘色の盌』を使用いたします。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1